フレンチレストラン La clé Tokyo
南青山の住宅地
静脈認証でロックされた
クローズドな空間
伝統的なフレンチの技法で
日本の四季を感じさせる
心休まるフレンチ料理
世界各国の
個性豊かなワインや
希少な日本ワイン、
厳選した日本酒で
シェフの料理に寄り添う
マリアージュ
今月のメニュー

Amuse

3種類のアミューズ
~ 新玉ねぎ ルバーブ 赤パプリカ ~

2em Amuse

手巻きガレット
~ 初鰹 紫蘇 アメリカンチェリー ~

Entrée

オマール海老のムース りんご 三杯酢のジュレ サフランソース

Soupe

焼き茄子の冷製スープ 茗荷

Poisson

マトウダイと海藻のヴァプール つるむらさき 生胡椒のソース
又は
穴子と小川の生うにのパイ包み とうもろこし 生海苔ブールブラン
(+¥4,840-)

Viande

仔羊のロティ ビーツのブレゼとフェンネルのキャラメリゼ ソースオランジュ
又は
国産鴨むね肉のロティ 新生姜のピクルス ソースヴァンルージュ
(+¥4,400-)

Dessert

パイナップルのソルベとコンポート スパイス風味のセミフレッド ライムの香り

Petit four

プティフール

6月のメニュー

店舗情報
店舗名
La clé Tokyo
営業時間
17:30 〜 20:00 (一部)
20:30 〜 23:00 (二部)
電話番号
03-6721-0376
席数
6テーブル12席(一部につき)
所在地
東京都港区南青山4丁目9−9 AOYAMA TMI 1F
定休日
火曜日・水曜日・年末年始
ギャラリー
シェフのご紹介
天野 ( あまの ) 真吏郎 ( まりお )

板前であった父の姿に憧れ、小学校3年生の時に、
料理の道へ進むことを決意。
調理師免許を取得できる高校に進んだのち、
フランス料理、イタリア料理の専門知識を
深めるためにエコール辻東京に特待生として入学。
主席で同校を卒業してから、
東京の浅草橋にある「patati-patata」に入店し、
10年間、料理や経営などを学びました。
さらに、マンダリンオリエンタル東京「シグネチャー」でも前菜、魚、肉などあらゆる料理を担当。
2020年3月、La cle Tokyo(ラクレ トウキョウ)のシェフに就任。